ホームへ戻る
よもやま
最新ニュース
プロフィール
ディスコグラフィー
詞
お気に入り
Band
Link

 
Lyrics
 
 
冴沢鐘己 詞集
 

どこか遠い場所へ


詞・曲/冴沢鐘己

 ※どこか遠い場所へと 魂をふたり放り投げ
  今は夜の向こうに ささやかな願い浮かべては
  静かに頬を寄せる
 
 青い月は工場の屋根で傾いて
 眠りかけた静かな町を眺めてる
 いつもの鼻歌だけが窓から風に流れて
 君は少し微笑んだ
 
 音を消したテレビの中の現実は
 部屋の隅の小銭のように瞬いて
 地球の裏側までの孤独を描いてみせる
 僕の歌は君だけに届くよ
 
  どこか遠い場所へと ちっぽけな夢を放り投げ
  今は夜の向こうに あてのない明日を探しては
  ふたりで頬を寄せる

 君が飾る小さな花が枯れるまで
 青い月は冷たい光 注ぐだろう
 静かな今日の終わりに知らない町を目指して
 僕の歌は闇の中 溶けてく

 静かな今日の終わりに眩しい明かりを消して
 君は少し僕の手を握った

  どこか遠い場所へと ちっぽけな夢を放り投げ
  今は夜の向こうに あてのない明日を探しては
  どこか遠い場所へと 魂をふたり放り投げ
  今は夜の向こうに ささやかな願い浮かべては
  静かに頬を寄せる



シングル「どこか遠い場所へ」(2000年)収録
アルバム「カナリアみたいな歌声が」(2010年)収録

Copyright(c)1999-2008,Showky Saezawa all rights reserved.

Back