ホームへ戻る
よもやま
最新ニュース
プロフィール
ディスコグラフィー
詞
お気に入り
Band
Link

 
Lyrics
 
 
冴沢鐘己 詞集
 

金曜日、僕は寝坊した


詞・曲/冴沢鐘己

止まった目覚ましニラみつけ テレビ点けてみる
笑顔で誰かが 洗剤を僕に勧めてる

あきらめる誘惑の瀬戸際で 靴下を探しながら
窓越しのうららかな青空に 走りだす決意をした
寝過した言い訳なんて どこかで見つけて
今はただ晴れた空だけ見つめて 駅まで走り抜けよう

どんなに努力を重ねても ミスはつきまとう
すました笑顔のポスターに 僕はうなずいた

揺れだした列車では 制服の学生がアクビをして
他愛ない噂やら陰口で 友情を確かめてる
どこまでも走り続ける そんな愚かさが
汗ばんだ身体に流れ ひとりでリズムを僕はとっている

寝過した言い訳なんて どこかで見つけて 
今はただ 晴れた空だけ見つめてホームに足を降ろし
どこまでも走り続ける そんな愚かさで
今はただ 身体に刻むリズムにまかせて街を抜けよう


シングル「カナリア」(1999)アルバム「何かが道をやってくる」(2014)収録

Copyright(c)1999-2015,Showky Saezawa all rights reserved.

Back