ホームへ戻る
よもやま
最新ニュース
プロフィール
ディスコグラフィー
詞
お気に入り
Band
Link

 
Lyrics
 
 
冴沢鐘己 詞集
 

卒 業


詞・曲/冴沢鐘己

右手に花束抱えて 僕らはカメラに笑顔を見せた
ひとり隔てた君の横顔 そっと僕を見た

偶然並んだホームで ふたりは広がる青空見てた
言葉は流れ 言葉は途切れ 人に押されてく

 そのままふたりは 別々の窓から
 吹き踊る風に 目をそらされて
 さよならさえも かわしそびれて 別れた

挫折と孤独に縛られ 沈んだ部屋から自由を探る
壁に留めてる写真の中の 君を見つめてる

かわした言葉の全てが 歪んだ時間に想いをのせる
噂は流れ 噂は途切れ 君も見失う

 はじける笑顔と 果てない青空
 あの季節の 僕らの輝きは
 この傷だらけの 胸のすきまに しみるよ

  いつかホームの向こう 君を見かけたよ
  赤いスーツと 赤い口紅
  声もかけられず・・・

 あのとき僕らは 花びら散らせる
 軽やかな風に 目を奪われて
 約束さえ かわしそびれ 別れた

 はじける笑顔と 果てない青空
 色あせた想い出を 剥がしたら
 空を見上げて 風のゆくえを 探そう


Copyright(c)1999-2008,Showky Saezawa all rights reserved.

Back