ホームへ戻る
よもやま
最新ニュース
プロフィール
ディスコグラフィー
詞
お気に入り
Band
Link

 
Lyrics
 
 
冴沢鐘己 詞集
 

大陽の林檎


詞・曲/冴沢鐘己

どんな辛い一日だって 嘘をつけば無駄になる
意味もなく笑顔見せても 誰にも届かないだろう

だけど君は呆れるほどに 胸の思い押さえては
あてのない優しさ求め 静かに微笑み続ける

 いつまでも寒さに震えている あの屋根の鳥が飛び立てば
 逃げてゆく太陽を見つめてる 君だけがひとり震えてる

辛い夜と眠い朝には 胸の思い放り出し
暖かな歌を歌って 背中を伸ばしてみるんだ

 太陽に突き進む勇気なら その胸に隠しているだろう
 どこまでも自由に腕を伸ばし 心から声を出せばいい

  疲れ果て月は沈んでゆく
  君だけが闇に震えている

 太陽に突き進む勇気なら その胸に隠しているだろう
 どこまでも自由に腕を伸ばし 心から声を出せばいい
 いつまでも寒さに震えている あの屋根の鳥が飛び立てば
 逃げてゆく太陽を見つめてる 君だけがひとり震えてる
 太陽に突き進む勇気なら その胸に隠しているだろう
 どこまでも自由に腕を伸ばし 心から声を出せばいい


Copyright(c)1999-2008,Showky Saezawa all rights reserved.

Back