ホームへ戻る
よもやま
最新ニュース
プロフィール
ディスコグラフィー
詞
お気に入り
Band
Link

 
Lyrics
 
 
冴沢鐘己 詞集
 


詞・曲/冴沢鐘己

こんなひどい気分で どこへ帰ればいい
僕の胸は涸れ果ててしまった
今は人に流される 暗い街の中に
僕の抜け殻がいる

どうせ人はどこかで嘘を塗り重ね
誰もいない友情を築く
君が笑顔振りまく狭い宇宙の外で
僕はもがき続ける

 穏やかな毎日は僕らの中に
 何もない地図を残していった
 君だけを愛してる ただそれだけで
 明日が 未来が来るなら それは下手な冗句さ

この腕を広げてみる どこかにまだ力があれば
冷たく指を伝う夜の風を確かめて 何かが今 騒ぐ

こんな重い気分で どこへ飛べるだろう
僕の日々は崩折れてしまった
何を探し求めて 君の宇宙の中で
僕は笑い続ける

 傷ついた鳥たちは南の街の
 夢を見て翼休めるだろう
 君だけを信じてる その現実で
 明日が 未来が来るなら それはつらい冗句さ

この腕を広げてみる どこかにある力を集め
冷たく指を伝う夜の風を受け止めて 心は今 騒ぐ

 傷ついた鳥たちは南の街の
 夢を見て翼休めるだろう
 君だけを抱いている ただそれだけで
 明日が 未来が来るなら それはつらい冗句さ

この翼 広げてみる 身体にある力を集め
冷たく頬を伝う 夜の風を受け止めて
この翼 広げてみる 身体にある力を集め
冷たく頬を伝う 夜の風を受け止めて 心は今 騒ぐ


Copyright(c)1999-2008,Showky Saezawa all rights reserved.

Back