ホームへ戻る
よもやま
最新ニュース
プロフィール
ディスコグラフィー
詞
お気に入り
Band
Link

 
Lyrics
 
 
冴沢鐘己 詞集
 

夕陽色の涙


詞・曲/冴沢鐘己 Vo:蔦 佐和子、風間史帆

恋の意味も知らない 無邪気な日に戻れたら・・・

夕暮れの舗道で あなたの背中を追う
長い影が踊る 駅へ向かう道
水曜にはいつも 同じ電車を待って
横顔を見上げて 笑顔交わしたの
 憧れが恋ならば 暖めていたかった
 何気ない優しさを 信じていたかった
恋の意味も知らない 無邪気な日の黄昏に
あなたの遠い影を ただ ひたむきに見つめてた

改札の手前で あなたの名前を呼ぶ
振り返るあなたは すぐに目を伏せた
夕陽が反射して 目眩が時を止める
長い髪の女性が あなたと笑った
 憧れが恋ならば 暖めていたかった
 届かない夢ならば 知らずにいたかった
恋の意味を教えて 無邪気に笑いかけても
夕陽色の涙が ただ ぽろぽろと落ちてくの

 憧れが恋ならば 暖めていたかった
 届かない夢ならば 知らずにいたかった
恋の意味を教えて 無邪気な日々の終わりに
よりそう長い影が 今 この胸を横切るわ
恋の意味を教えて 無邪気な日々の終わりに
夕陽色の涙が ただ ぽろぽろと落ちてくの


シングル「夕陽色の涙/空が晴れたら」(2012)
アルバム「心地よく秘密めいた場所」(2013)収録

Copyright(c)1999-2015,Showky Saezawa all rights reserved.

Back